【簡単】スペインワーホリビザの申請書類を丁寧に解説《注意点あり》

SPAIN

スペインワーホリの申請に必要なものって何があるの?ちょっと進めてみたけど本当にこれであってるのかな?…これで申請する時に突き返されたらどうしよう…。

 

こんな疑問に今回はお答えしようと思います!

 

こんにちはふかやん(@nrmshr)です。

 

ぼくもスペインワーホリをする際にぶち当たった最初の壁、申請書類について詳しく解説していこうかと思います。

 

ダメです!ってもしかしたら言われるかもしれないというスレスレを勝負したので、この記事より丁寧ならほぼ確実に通ります笑

 

気になるポイントだけでも見てみてください!

 

申請書の記入方法に関してはこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

具体的な申請方法

1.まずは大使館のホームページから申請書類を印刷

下記のリンクから申請書をダウンロードできますのでぜひご利用ください!

申請書のPDFはこちらからダウンロード

 

スペインワーホリは2017年からできるようになった新しいワーホリビザの使える国です。

 

そのため日進月歩で改善されているらしく、2017年頃にスペインワーホリについて書かれている他サイトさんの記事は少し情報が古くなっていたりするので注意してください。

 

2019年現在、申請書類は数えたところ19枚あります。

 

おいおいそんなに記入すんのかよーー!orz

 

と思った方、ご安心ください。

 

この中には日本語訳の見本や、誓約書といった記入する必要のないものも含まれるので実質記入するのは数枚で済みます!

2.申請時に必要なものを集めよう

申請時に必要なものは以下リストにまとめてみました!

 

僕もチェックリスト作って抜け漏れないか調べたのでこれをこのままコピペして使ってください!

 

□パスポート(残ってる期間が滞在期間以上あること)
□パスポートのコピー
□写真(4.5×3.5)1枚
□査証申請書
□誓約書
□住民票(発行から90日以内)
□往復もしくは往路分の航空券の予約が証明できるもの
□残高証明書
□健康診断書
□NIE申請書(査証申請書と一緒にプリントアウト)
□NIE申請費約1200円
□旅行日程表(査証申請書と一緒にプリントアウト)

 

こんな感じです!

 

コンビニで済むこともあれば役所や銀行にお世話になる項目もあるので、いつ行くのかひとつひとつ考えながら進めましょう!

 

やっていくとちょっとしたことでもこれでいいのかな?っていう疑問が湧くと思うので僕が感じた疑問とそれでも大丈夫だったかを踏まえながら説明していきたいと思います!

必要な書類の注意点・気付いたこと

パスポートとそのコピー

パスポートは上記した通り、パスポートの有効期間がスペインに滞在する期間(一年)以上あれば大丈夫です。

 

注意点があるとすれば申請までの3ヶ月内で、ビザ無しや観光ビザでの少し長め(2~3ヶ月)の海外滞在をしている場合です。

 

この場合、パスポートの出入国履歴を見られ日本に滞在していなかったと見なされて、申請許可が降りない場合があります。

 

パスポートのコピーに関しては自分の顔写真のあるページの見開きをコピーして持っていけば問題ありません!

 

家のプリンターやコンビニのプリンターでサクッと済ませてしまいましょう。

写真(4.5×3.5)

写真ですが、もちろん証明写真として撮影したものを持っていくわけですが、この寸法が選択できない証明写真機が存在します。

 

僕が行った証明写真機はそれが選べませんでした。

 

そのため、ちょっとはみ出した状態で貼り付けました。笑

 

基本的に几帳面なくせにたまに大雑把なんです。はい。笑

 

しかし、大使館の中にも書類を訂正できる台や、ハサミ、海苔などは置いてありますので、不安な方はそのまま持って行っても大丈夫だと思います。

 

そしてもうひとつが、白背景という点にも注意が必要です!

 

普通に証明写真機で撮れば白背景でしょ〜って思っていたのですが、冷静に考えると、証明写真機の定番は青背景なんですよね…。

 

僕は青背景で貼って持って行ったのですが、係りの人に言われて初めて気付きました。(寸法がはみ出していた以前に青だったので普通にNG。笑)

 

そして「やり直してきてください。」と言われてしまったのですが、丁寧に一番近くの証明写真機の場所も教えてくださり、戻ってきたら順番を待つことなく、入れ替わりの間に受け取ってくださいました!

うん。明らかにアウト。笑

・4.5×3.5の寸法は無いことがある
・白背景で撮影できる機械を選ぶ

査証申請書・申告書・NIE

これらの書類の記入方法は長くなってしまったため、別の記事にまとめました。

 

 

詳しく、記入方法や注意点を書いているので参考にしてみてください!

 

この記事で簡単に言えることは、

 

・記入は全て大文字
・日本語訳付きのものを間違えて提出しない

 

というところでしょうか。

 

僕がしてしまったミスはメールアドレスの書き間違えです。笑

 

全部で数カ所メールアドレスを記入するところがあるのですが、1文字欠けて記入してしまっていた箇所があり、その場で訂正させられました。

 

メールアドレスを間違えていると、ビザ発行ができたときの通知が来なくなるということなので、気付いてくださって良かった…。

 

むしろ、気付けるのすごい…ちゃんとチェックしてくれてるんだなって感動しました笑(雑という噂を聞いていたので)

 

書き直しは基本できないとのことでしたが、修正はその場でできたのでやはりガチガチに申請書の記入にビビる必要は無いかと思います。

 

ちなみに訂正印も押さなかったです。

 

住民票

住民票は正式に言うと「住民票の写し」です。

 

ビザ申請から3ヶ月以内の住民票を持っていきます。

 

住民票は基本的に自分が住所登録している市役所や派出所へ行って手続きを行います。

 

市役所まで出向かなくても駅にあることが多いのでチェックしてみてください。

 

住民票の写しは申請時に、自分だけもしくは同じ戸籍の家族も記入の二つが選べますが、自分だけで問題ありません。

 

また、コンビニでも住民票は発行できるようです!

 

わざわざ住民登録してある地域に出向かなくてもいいんです!

 

ただ地域によってコンビニ発行ができるかどうか決まっているようなので下記のリンクを参考に自分の地域ができるのかどうか調べてみてください。

コンビニでの証明書等の自動交付

 

また、コンビニで申請する場合はマイナンバーカードが必要とのことです。

 

僕はやったことがありませんが便利なのでぜひトライしてみてください!

航空券

往復もしくは往路の航空券を購入した後、その証明になるもの(領収書など)を持って大使館へ向かいましょう。

 

僕は見せることができればいいと何故か思ってしまい、スマホのメールに来ていた領収書をプリントアウトせずに画面上で見せようとしていました。笑

 

今思うとアホです。

 

大使館の方は、「後日の郵送で大丈夫です」と言ってくださりましたが、僕は証明写真の撮り直しもあったので、ついでに航空券の領収書もプリントして当日中に渡すことができました。

 

それから往路だけの航空券の場合、「入国を拒否される可能性がある」とフライト当日の成田空港のチェックインスタッフに言われました。笑

 

結果的にはそんな忠告うそだったかのように何もなかったのですが、万が一を考える保守的な方は往復券を購入する方がいいかもしれません。

残高証明

こちらに関しても別記事で詳しく解説させていただきます。

 

ぼくの場合、メインバンクで使っている三菱UFJ銀行で発行してもらいました。

 

発行には1週間程度かかると言われましたが、金曜日に申請をして翌週の火曜には受け取りができました!

 

ただ、必要な書類の中でおそらくもっとも時間を要するものなので計画的に行いましょう。

 

健康診断書

一番の曲者です。笑

 

何が曲者だったかと言いますと、指定病院もなく、英語で医者の方に書いてもらわなければいけないという点です。

 

ぼくはこれに悪戦苦闘し、合計で4箇所の病院に行き、2箇所の病院に電話確認しました。

 

こういったビザや留学にも精通しているトラベルクリニックも存在するようですが、費用も高く、なんかそこに頼るのは負けた気がしてしまったので足で稼ぎました。笑

 

結果的にダメ元で行った町医者が30分ほどで診察と記入をやってくださり、2000円の出費で済ますことができました!

 

詳しくは別の記事に書いていますので、参考にしてみてください!

旅行日程表

実は、ぼくはこれ書いていません!!笑

 

書かなくても大丈夫だったというネット情報をそのまま信用して突入しました。

 

そもそもほんとに旅程なんてなーんにも決まっていなかったし。笑

 

結論、旅程表はあるかと聞かれることもなく申請は通り、発行もされました。

 

記入もスペイン語になるため中々頭と時間を要するものになります。

 

そのため、ぼくからは書かなくてOKと言っちゃいます。笑

 

不安だ、書かなきゃ気が済まない!という方は「スペインワーホリ 旅程表」などで検索してみてください。

まとめ

最後急に投げやりでごめんなさい。笑

 

僕からはキッチリガッチリというよりも、こんなもんで申請は通るから安心してくださいね!

 

というメッセージを伝えたいです。

 

手続きこんなに複雑ならワーホリじゃない方法で行こうかな……

 

とか考えていたこともあったのでそう思ってしまう人がいなくなることを祈っています。

 

やってみると以外とあっさりと終わります!

 

ぜひあなたもスペインワーホリビザを発行して、素敵なスペインライフを過ごしてください!

 

Hasta Luego!!

SPAIN
スポンサーリンク
-いいなと思ったらぜひシェアしてください!-
-Please Follow Me-
Leo Village

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました